映画、動画検索が人気のサイト

日刊youtubeで映画、動画検索が人気なのは、
たくさんのyoutubeのサイトがあるなかで、
なんといってもサイトの見やすさに
あるのではないでしょうか。

カテゴリー別に分かれていて、
色使いもピンクと白が基調でとても優しい感じです。

左側が、アニメ、WOWOW、オリジナル、ライトノベル、
萌え、成人男性指定映像
(これはユーチューブの動画ではありません)、
月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日。

右側はドラマ、映画、ロボット、ガンダム、_
マクロス、ジブリ、ドキュメンタリーとなっています。

各タイトルをクリックすると、
それぞれの_番組の放送局や放送開始年度、
原作者などの_情報が簡単に掲載されていて、
下にユーチューブ動画ファイルへの
リンクが数字で張られています。

他のサイトだとどこをクリックしたらよいか
わかりにくいものも多いのですが、
日刊youtubeは作りがとてもシンプルなので
迷うことがなく_ストレスを感じないのが
日刊youtubeで映画、動画検索が人気の理由なんでしょうね。

更新もほぼ毎日行われているので、
新しい動画ファイルを見つけたり、
うっかり見逃してしまった映画やドラマを
探すのには最適なサイトです。

検索に時間がかかる割には
欲しい動画が手に入らないという人には
必見なサイトですよ。

気ままにyoutubeで映画

気ままにyoutubeで映画を楽しむのもいいものです。

最新の映画を見るには、せっせと映画館まで
足を運ばなければなりません。

忙しいサラリーマンには、
なかなかそういった時間が持てないものです。

運良く時間が作れても、劇場のイスに座ったとたん、
睡魔に、なんてことにもなりかねません。

家にはちゃんとパソコンがあるのだから、
メール以外の機能もちょっといじってみれば、
楽しく気ままにyoutubeで映画を楽しむことも
できるんですよ。

youtubeは、米国カリフォルニアのYoutube,Incが
運営する無料で映画やドラマの動画を見ることができる
ポータルサイトです。

youtubeは、今や世界中の膨大な動画の倉庫
となっているのです。

プライベートなビデオ以外に、ドラマや映画、アニメ、
音楽ビデオ、CMやお笑い番組など、
さまざまな動画を無料で視聴することができるのです。

さらに、パソコンで見るだけでなく、
保存してiPodで楽しむこともできます。

youtubeは、さまざまな動画を見て楽しめますが、
いわゆるアダルトなどは無く、
安心して見れるサイトでもあるのです。

様々な動画共有サイト

youtubeだけが動画共有サイトではありません。
いくつかありますし、
運営している国も様々です。
youtubeだけで映画を探すのでは無く色々あるんだというのを
知っておくと結構幅広く見つけられます。

英語で運営されている動画共有サイトはローマ字で
検索するだけで目当ての映画を探す事が出来る事がありますが、
これも英語でどのように言われるか知っておくと探しやすいです。

英語ならまだ、前述のようにローマ字だけで検索したり、
タイトルの一部で検索したり、俳優の名前をローマ字で打って検索したり
とか色々と試せますが、
韓国語や中国語のサイトだとお手上げです。
(もちろん理解出来る人は別です。)

そういう場合、動画をまとめて紹介している所があるので、
そこを辿って見て行くしかないんですね。

実際、いくつか韓国語のサイトで動画を見ましたが、
何を書いているのかさっぱりわかりませんでした。

続きを探す場合にどれが動画のタイトルなのか
予測してその語句で検索かけると出る事もありますが、
その画面にたどり着いているからこそ出来るわけで、
何も無い状態から予測する事は難しいと思います。

このようにyoutubeで映画を見る事は出来ますが、
他の動画共有サイトも利用した方が幅広く探せます。

自分の気に入った動画だけを集めて紹介しているサイトもありますし、
動画は徹底的に見つけている所もあります。
どうやって情報集めてくるのか不思議なくらいの量です。

まずは紹介しているサイトから探す方が良いかもしれません。

見やすい動画とフィルタリングと文化

youtubeの映画は見やすいかという点でいうと
いくつか条件があります。

日本の作品で、
海外で放送されていて、主に字幕であるという事。
youtubeに映画が載せられるほど人気があるという事。

もし日本の作品で無く吹き替えという場合、
外国語で鑑賞する事になるので理解が難しいです。
海外放送されていて字幕放送が主なものは
玉数が多いので、youtubeで映画を見る事が出来やすいです。
人気があるというのも玉数が多くなります。

ですが、youtubeの映画にも関連する事ですが、
動画にフィルタという規制が出来るそうです。

このフィルタというのは著作権のある動画を、
データベース化したものとyoutubeに載せられた動画の
音声部分が似ている場合、自動削除されるというものです。

こんな技術が可能なんですね、
必要な機能だと思いますが、これを実現するに当たって、
どれだけの準備が必要なのでしょうね。
データベースに無い場合はすり抜けてしまう、
音声に手を加える事ですり抜けてしまう。
色々考えられます。
吹き替え版などはいちいち各国語をデータ化しないといけないって事でしょう。

youtubeで映画を見られなくなっていくのは寂しいですが、
利用者としては仕方が無いでしょう。

でもそうなるとyoutubeの人気はどうなっていくのか、
個人が載せている著作権に抵触しない動画しかない
動画共有サイトの人気は下がっていく一方でしょう。

しかし旅行や地元紹介の為に撮影した文化遺産とか、
クラシック音楽の演奏とか、伝統行事の映像とか、
個人撮影でも資料として使えるものはあるので、便利な事は確かです。

色々なものがネットへ居場所を変えてきています。
ネットの高度成長期、非常に面白い時期だと思いますよ。

参考にしたブログ記事です。

ハケンの品格 4/
ドラマ「ハケンの品格」の動画が集められています。

メアルギアソリッドの自主制作映画/
ゲーム「メタルギアソリッド」を題材にした自主制作映画がyoutubeに

美女はつらい!/
美女はつらい!という韓国の映画が見られたという声。
外国の映画の場合、言語に不自由があるという事についての記事。

[日々つれづれ]/
クレヨンしんちゃんの昔の映画についての感想。

こうしている間にも抜け道を/
youtubeの映画など、動画に対する著作権フィルタ実装の可能性についての記事。

ヘクショイ/
ドラマ時効警察の感想と動画について。

キリストの墓発見か、TVドキュメンタリー/
ドキュメンタリー映画の監督が作ったフィルムの予告編の紹介。

YouTubeのフィルタリングシステム/
動画の著作権保護の為のプログラムがまもなく導入されるという件。

[JOOST]から、やっと返事が/
JOOSTというインターネットTVの紹介